血圧調査Kit

毎日の血圧の管理に!

このアプリは血圧測定情報をシンプルに表示し、
日々の確認や通院時のお医者様への報告に利用できることを目的としております。
ご活用いただいた貴方にとってお役に立てるアプリであることを願っております。

特徴

  • 可視性の高いシンプルなグラフ表示
  • 測定データの柔軟な入出力機能の搭載
  • 端末内でクローズされたデータ保管を実施
  • レポート出力機能搭載

紹介

機能


経過グラフ

シンプルなグラフにて調査経過を表示します。

グラフ集約

グラフを日毎や朝・昼・夕にてまとめ、表示することができます。

CSVインポート

CSVファイルを指定して取り込めます。

PDFレポート

PDFレポートで測定結果の一覧を出力できます。

メール送信

CSVファイルで出力し、メール送付できます。

上限値設定

血圧上限値が設定でき、自分の状態にあった情報を表示できます。

ローカルデータ管理

測定データは全て端末に持っています。ネットワーク上に保管しません。

使い方


1.アプリのインストール

Google Playストアで「血圧調査kit」と検索し、アプリをインストールします。

2.測定結果の登録・読み込み

「最新測定結果」タブから手入力による登録や、「設定」タブからCSV形式にて読み込みが可能です。
読み込み可能なCSV形式は以下の通りです。
 「yyyy/MM/DD,HH:mm,最高血圧,最低血圧,脈拍」
 「yyyy/MM/DD HH:mm,最高血圧,最低血圧,脈拍」

3.サンプルデータによる確認

事前にサンプルデータによる確認がおこなえます。
 1.「設定」タブの「CSV読込」ボタンをタップ後、"サンプルデータを取得する。"ラジオボタンを選択し、100件のサンプルデータを読み込みます。
 2.「取り込み」ボタンをタップし、データを取り込みます。 ※データインポートが完了しました。メッセージが画面に表示されます。
 3. 前日までのサンプルデータが作成され、「最新測定結果」「経過グラフ」タブにて確認が可能です。
 4.「設定」タブの「データ削除」ボタンからデータの削除がいつでも可能です。

4.グラフの集約

「設定」タブの"グラフ設定"よりグラフの集約単位が設定できます。
朝・昼・夕集約による時間帯による平均値、日毎による平均値のグラフ表示設定ができます。

5.レポート作成

「設定」タブの「レポート作成」ボタンをタップすることによりPDFレポートのメール送信が可能です。

ダウンロード

Google Play で手に入れよう

対応端末

  • Android 5.0(Lollipop)以上の端末