かんたん勤怠管理

古いスマホをタイムレコーダーに!

紙のタイムカードをまだ利用していますか?
本アプリを利用すれば余ったスマホをタイムレコーダーにできます。

3つの特徴

  • アプリは、無料
    導入コストは「NFC対応ICカード」だけ!!
  • NFC対応ICカードへの書き込み機能を搭載。
    面倒な手続きはナシ!!
  • 打刻情報のメール出力機能の搭載。
    Excelでの集計もラクラク!!

紹介

主な機能


書き込み機能

カードへの書き込み機能があるため、カードライターを購入する必要がなく、本アプリだけで完結します。

メール送信

勤怠データをCSVファイルで出力し、メール送信できます。これまで手作業で行なっていた面倒くさい集計作業が簡易化されます。

ローカル管理

勤怠データは全て端末に持っており、ネットワーク上に保管しないため、セキュリティも万全です。

使い方


1.アプリのインストール

Google Playストアで「かんたん勤怠管理」と検索し、アプリをインストールします。

2.NFC対応ICカードの準備

使わなくなったICカード乗車券でもOKです。
※注意:利用中のICカード乗車券は使わないでください。乗車券として利用できなくなります。

3.アプリの起動/社員情報の登録

アプリが起動したら「登録/出力(真ん中)のタブ」をタップします。
次に「社員番号」と「氏名」を入力し「社員情報の登録」をタップします。
そうすると、ダイアログが表示されるため、カードをスマートフォンの裏面に近づけてください。
端末本体が振動し、成功した旨のメッセージが表示されれば完了です。
登録が上手くできない場合
端末の設定で「NFC」が無効になっていないかご確認ください。

4.出勤/退勤(直帰)打刻

「打刻(一番左)のタブ」をタップし、「出勤」と「退勤」いずれかを選択した後、カードを端末裏面にかざしてください。

5.その他の機能

・「登録/出力(真ん中)のタブ」をタップし、対象とする「年」と「月」のいずれも入力し、「打刻情報を出力」ボタンをタップすることにより、月毎の打刻情報を出力できます。
・「本日の出退勤(一番右)のタブ」をタップすると、当日の打刻情報を一覧で表示することができます。

ダウンロード

Google Play で手に入れよう

勤怠データの集計に便利な「集計シート」を作成しました。よろしければご利用ください。勤怠データ集計シート.xlsm

対応端末