測量機器にて収集した点群情報の分析

測量部およびITソリューション部にて、ドローンでの空撮やスキャナなどで測量した点群データの活用事例を紹介します。

処理のながれ自転車道の測量を行い、データを加工。最終的に物体を除外(分類)したり動画を作成する。

・・・測量/・・・IT
3次元測量 CSV化 色付け LAS化 分類/動画化 連携表示
UAV測量 点群削除
動画点群化

3次元測量

スキャナを使って測量します。
測量

標定点測量

時間帯による撮影

UAV測量

ドローンを使って測量します。撮影空路はGPSによって指定
ドローン測量

空撮撮影

GPS航空路情報取得

動画点群化

スマートフォンなどで撮影した動画・静止画から点群データ(LASデータ)を作成します。
動画・静止画

取り込み加工

LASデータ出力

CSV化

LASデータを「加工/解析」するために、CSVデータに変換します。
LASデータ

Las to Csv

CSV出力

色付け

変換したCSVデータを使って色付けを行います。
※今回スキャナで測量したデータには色がないので、ドローン測量や撮影したデータを使って色付け
CSVデータ

色付け

CSV出力

点群削除

変換したCSVデータを使って不要な点群を削除します。 ※今回はそらの点群を削除
CSVデータ

空の点群削除

CSV出力

LAS化

「加工/解析」後のCSVデータをLASデータに変換(戻す)します。
CSVデータ

Csv to Las

LAS表示

分類/動画化

「加工/解析」したLASデータをツールを使って分類表示や動画表示します。
分類

動画

反射強度指定

連携データ表示

弊社独自のシステムを利用し、地図・画像・点群を関連付けて表示します。 ※以下「紹介」で関連付けしたものを確認できます。
撮影位置地図表示

撮影画像比較表示

点群データ表示

紹介弊社独自システムで以下のような表示ができます。

研究・挑戦できることを模索し、いろんなことに挑戦!

撮影(測量)方法

従来の撮影方式にとらわれず、新しい観点での測量に挑戦!! ※パノラマ写真、番号付き標定点評価など
パノラマ写真利用

番号付き標定点評価

課題管理

テクスチャ表示

画像データと起伏データを使って3Dで表示します。
CSVデータ

テクスチャ実行

テクスチャ表示

最新技術の利用

データ加工に適した新しい技術を積極的に取り入れ実施します。
Python利用

Jupiter利用

TPU利用