地理院地図を使用したWebGISシステム

オープンソースソフトウェアとして公開されている国土地理院様地理院地図を使用したWebGISシステムのサンプルです。
独自の情報や機能を追加することにより、統合型WebGISシステムを低コストで構築できます。

1.しまなみ海道の橋・自転車歩行者入口表示例

サンプルデータはベクトルタイル(広範囲・大量データを地図上へスムーズに表示可能)で作成しており、
以下の機能を弊社で追加開発しています。
・アイコン、線、注記をクリックすることにより説明や写真をポップアップ表示(一部撮影できてないところは写真がありません)
・長さにより橋の線と注記を色分け表示
・ズームインすると地図上に注記が表示され、更にズームインすると注記の文字サイズを拡大表示
・検索画面で名前や橋の長さから対象を検索(サンプルは少量ですが、大量データからの素早い検索が可能です)

(1) シンプルな画面 拡大図

誰でも簡単に操作できるよう、各種機能を隠した画面。

(2) 各種機能を使用可能にした画面 拡大図

地理院地図標準または弊社追加開発の様々な機能を使用することができます。
例えば、以下のような機能が使用可能になります。
◆情報ボタンから
 ・検索を実行し、結果の場所に地図中心を移動(弊社追加開発機能)
  (拡大図 左上にある情報リスト内の検索ボタンから実行)
 ・他の情報と重ね合わせて地図を表示 例はこちら(地理院地図標準機能)
◆機能ボタンから
 ・ツール内の印刷から用紙サイズを指定した印刷(地理院地図標準機能)
◆住所や地名、経緯度からの検索
 ・画面上部の検索ワード入力欄から検索(地理院地図標準機能)
◆コンテキストメニューへの各種情報の表示
 ・画面下部の^をクリックして画面中心の住所、経緯度等を表示(地理院地図標準機能)

2.情報の重ね合わせ表示

弊社松山支店と地形分類を重ねあわせ表示した例 拡大図

クリックすると、ポップアップ画面で地形分類の説明または弊社松山支店の住所や写真を表示します。
地形分類は地理院地図の ベクトルタイル提供実験 地形分類(自然地形)と 地形分類(人工地形)です。
拡大図は地理院地図の各種機能が使用可能な画面となっております。